京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

骨移植の安全性

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の副院長・瀬川篤典です。先週末はとても寒かったですが、いかがお過ごしでしょうか?真冬の時ほどではないはずですが、いちど暖かくなってからまた寒くなるとこたえますね。

先日、インプラント埋入と同時に骨の移植を行いました。いちばん安全な自家骨を使用しました。やはり骨移植をする場合、自分の骨でするのが安心です。定着する率も高いですし、ほかの骨(牛など)などにわずかな可能性ながら潜んでいるかもしれない未知の病原体とも無関係です。
当院ではできるだけ安全な自家骨を使用するようにしています。自家骨が足りない場合の次の選択肢は、工場で作った骨材です。こちらも安全です。

さて、私事で恐縮なのですが、今秋新しく歯科医院を開院することが決まりました。場所は京阪本線・光善寺駅から徒歩10分ほどのところです。医院前に駐車場もございますので、お車の患者様にも来院しやすくなっております。いのうえまさとし歯科医院と同等レベルの医療を枚方市周辺の方々にもご提供できることと思います。このブログを通じて、開院までの状況をご報告させていただきます。よろしくお願いします。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
  インプラントのお問合せは
 京都インプラント再生センター

当院院長のブログは毎週日曜日更新です。
畑山先生のブログは毎週金曜日更新です。
[PR]
by inoue-dental | 2009-04-29 23:43