京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

歯科用CT

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の副院長・瀬川篤典です。先週の週末から急に暑くなり、昼間は半袖で歩いている方もたくさんお見かけするようになりました。

当院にも導入されている歯科用のCTは、今までの医科用CTとは少し仕組みが異なっています。歯科用のCTはコーンビームCTと呼ばれ、撮影される患者様の周りを1周するだけで画像が得られるようになっています。そのため、X線被曝量は医科用CTの1/8~1/30と言われています。
コーンビームCTには円錐型にX線が照射される範囲しか撮影できないという短所もありますが、その範囲においての画像はより高画質です。(もちろんその範囲はお口の中を撮影する分には十分な領域であります。)
また歯科用CTは撮影時に患者様に横たわっていただく必要がなく、座ったまま撮影できるのもメリットの一つです。

私事で恐縮ですが、今秋新しく歯科医院を開院することが決まりました。場所は京阪本線・光善寺駅から徒歩10分ほどのところです。医院前に駐車場もございますので、お車の患者様にも来院しやすくなっております。いのうえまさとし歯科医院と同等レベルの医療を枚方市周辺の方々にもご提供できることと思います。場所はこちらになります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
  インプラントのお問合せは
 京都インプラント再生センター

当院院長のブログは毎週日曜日更新です。
畑山先生のブログは毎週金曜日更新です。
[PR]
by inoue-dental | 2009-05-13 22:45