京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

抜歯即時インプラント埋入法

こんにちは、副センター長の武田敦子です。

 今日は、先日行いました、インプラント埋入手術方法の一つであります、抜歯即時埋入のお話をしたいと思います。
 
 歯をとても大切にされてきた患者様ですが、根っこが折れてしまい、放置しておくと感染源になってしまうので・・・と今回、抜歯を決意されました。ところが、「抜いてしまうと歯が無くなり、見栄えが悪くなってしまうわ。」とご心配でしたので、仮歯をご用意してのインプラント埋入手術となりました。

 今回は、何度も手術をするのが怖くてとおっしゃる患者様のご希望を取り入れての抜歯即時埋入手術となりました。この方法でインプラント埋入を行うと、抜歯をしてそのままの麻酔が効いている状態でインプラント埋入まで終えるので、何度も麻酔をすることが避けられます。ところが、手術の難易度が上がること、感染の可能性があること等、リスクは当然避けられないのですが、この患者様にとって最良の方法でインプラント治療を受けて頂けた事と思います。

 いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
インプラントのお問合せは
 京都インプラント再生センター
 武田先生のブログはこちら(水曜日に更新)
畑山先生のブログはこちら(金曜日に更新)
[PR]
by inoue-dental | 2009-07-08 21:19