京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

インプラント埋入手術

 こんにちは、副センター長の武田敦子です。
 ムシムシとする夜が続き、睡眠がしっかりと取ることが出来ない、そんな毎日を過ごされていらっしゃる方も多いと存じます。私はどこでもぐっすりと眠れてしまうのですが・・・。
 さて、今回は、先日行いましたインプラント埋入手術のお話をしたいと思います。
 この患者様は、術前、割と平気そうなご様子で、説明を受けられ、落ち着いてご質問等もしていらっしゃいました。ところがいざ、インプラントの埋入手術が始まると、術者(私ですが)の問いかけに、返ってくるお返事がおかしなご様子。何度か休みながら、手術を終え、「終わりました。」と告げると、大きなため息をお付になられました。大変な緊張をされていらっしゃったのです。
 「あら、もう終わったの?もっと時間の掛かるものかと思ってたわ、今日はぐっすりと眠れそう。」と安心したお顔でご帰宅されました。
 こんなに寝苦しい夜が続いているので、翌日の消毒に御来院頂いた際、「お休みになれましたか?」とお尋ねすると、「ええ、思った通り、ぐっすりと。」とのお答えを頂きました。
 こんな風に、隠れ緊張を察することも治療の中では重要な事だと感じました。

 いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
 インプラントのお問合せは
  京都インプラント再生センター
  武田先生のブログはこちら(水曜日に更新)
  畑山先生のブログはこちら(金曜日に更新)
[PR]
by inoue-dental | 2009-07-15 20:09