京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

インプラント埋入術後の経過

 こんにちは,再生センター副センター長の武田敦子です.
 暑いです.診療室から出る時間は日も暮れていて,夜であるのに,熱気で眩暈がしそうです.
 先日,インプラントの埋入手術を受けられた患者様にも,「お休みになられる前に,鎮痛剤を服用なさって下さい.ゆっくりお休みになれるように.」と申し上げました.
 何もなくても,寝苦しい毎日が続いています.この時期にインプラントの埋入手術を受けられる患者様の心配事の中に,夜,睡眠を充分に取って頂けないと云うことがあります.
 これは,インプラント埋入手術を受けられて,気が立っていらっしゃる事も一つの要因としてありますが,「寝苦しい」と思われる,熱帯夜にも影響されると考えます.
 睡眠が充分でないと,ご自身の体力の回復もままならず,インプラント埋入手術だけに限らず,「手術」に感じるストレスや緊張で消耗される気力は,「お疲れ」となり,傷を癒すには,不利な状況となります.
 私事ですが,何でも「寝る」と治ります.
 皆様も,この時期に「回復」される独自の方法がおありかも知れませんね.

 いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
 インプラントのお問合せは
  京都インプラント再生センター
  武田先生のブログはこちら(水曜日に更新)
  畑山先生のブログはこちら(金曜日に更新)
[PR]
by inoue-dental | 2009-08-12 23:56