京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

埋入手術

 こんにちは、インプラント再生センター副センター長の武田敦子です。
 先日、初めて当院を受診された患者様で、「インプラント相談希望」にて来院された方がいらっしゃいました。すっかりインプラントのことはよくご存知で、安心を求めて当院を受診されたものとばかり思い、具体的な治療計画や治療期間のお話をさせて頂いていると、そわそわとご様子がおかしいのです。患者様に「分からないことや、ご不安なことはありますか?」とお尋ねすると、「恥ずかしながらインプラントがどのようなものか、よく分かっていないので、よい治療であることは漠然とわかるのですが・・・。」と患者様が一番お聞ききになりたいことを飛ばしてご説明申しあげていました。
 最近ではインプラントに関する情報が溢れていて、詳しく調べなくとも耳に入ってくる現状に、甘んじていたのです。また、当院を受診される患者様の多くがインプラント治療を受けて気持ちよくお食事を召し上がっていらっしゃる患者様からのご紹介でお見えになるので、それもまた言い訳ですが、「インプラント治療とは。」から始める説明を怠っていました。
 今回、受診された患者様は、ご質問を頂けたのでその場で解決する事が出来たのですが、この疑問が隠れてしまっていたら・・・、患者様はご理解頂けないまま、インプラント治療を受けることを断念されていたかもしれません。
 
e0136736_19464475.jpg
当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、CT撮影後にインプラント手術を行っています。そのために、手術の侵襲をかなり抑えることが可能です。また、ノーベルガイドを使用することにより、インプラント手術のその日に歯を装着することも可能です。さらに、残すことができない歯を抜いたその日にインプラントを埋入し、仮歯を装着することも可能です。
 いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
 他院との違いは、私どもは医学的見地から、再生医学をふまえインプラント治療をおこなっているところです。そのために外科的侵襲はほとんどありません。つまり、手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。また、治療期間を非常に短くすることが可能です。
[PR]
by inoue-dental | 2010-02-10 00:30