京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フラップレスインプラント埋入手術

 こんにちは、インプラント再生センターの武田敦子です。
 先日行いましたインプラント埋入手術についてお話致します。
 この手術では、患者様にお口を開けて頂いていたお時間はおよそ15分でした。
 確認の為のCT撮影を行ったり、仮歯を合わせたりとインプラント埋入手術以外のお時間を頂きましたが、「えっ!?もう入ったの?」と患者様は驚いていらっしゃいました。
 これは、フラップレス(歯肉を切らず、剥離を行わない処置)でインプラント埋入を行ったからです。この方法が安全で、確実に行えるのは、CT撮影が行える設備が整っているからなのです。
 手術時間の短縮は、組織への侵襲が少なくて済み、患者様の負担が軽減されるのです。
 ただ、上部構造がセットされるまでは、患者様自身では「何にも無いみたい。」と一様に不思議に感じていらっしゃるようです。それほど違和感のない、術後に痛みを伴わない、インプラント埋入法なのです。
 いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
 他院との違いは、私どもは医学的見地から、再生医学をふまえインプラント治療をおこなっているところです。そのために外科的侵襲はほとんどありません。つまり、手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。また、治療期間を非常に短くすることが可能です。
e0136736_21295735.jpg
[PR]
by inoue-dental | 2010-03-17 00:41