京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

インプラント勉強会

 こんにちは、インプラント再生センターの武田敦子です。
 先週末、インプラント勉強会にて、インプラント上部構造について様々な所見を聞いてきました。インプラント埋入手術方法も様々ですが、インプラント上部構造もまた沢山の材質があり、それぞれの長所、利点、また短所について討論しました。
 皆さんのお口の状態によって最適な方法は、インプラント専門医にお尋ねになって下さい。
 当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、CT撮影後にインプラント手術を行っています。そのために、手術の侵襲をかなり抑えることが可能です。また、ノーベルガイドを使用することにより、インプラント手術のその日に歯を装着することも可能です。さらに、残すことができない歯を、抜いたその日にインプラントを埋入し、仮歯を装着することも可能です。
 他院との違いは、私どもは医学的見地から、再生医学をふまえインプラント治療をおこなっているところです。そのために外科的侵襲はほとんどありません。つまり、手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。また、治療期間を非常に短くすることが可能です。
 いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました.
 e0136736_20223997.jpg
[PR]
by inoue-dental | 2010-06-09 20:23