京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リラックス

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の副院長・瀬川篤典です。京都の桜はすっかりと散ってしまい、あとは葉桜となってしまいました。朝晩はまだひんやりとすることも多く、かと思えば昼間は汗ばむ陽気だったりします。

最近春の陽気のせいか、治療中に眠ってしまわれる患者さんが多いです。もちろん眠っておられてもお口さえ開いておいていていただければ、こちらとしては治療可能です。ただやはり寝てしまわれるとときどきガクッと急に口を閉じてしまうので、例えばそのときに削っていたりすると危なかったり不意に違うところに触れてしまう可能性があるため、安全のため起きていていただきたいというのはその通りなのですが…
つい先日驚いたのですが、インプラントの手術中に眠ってしまわれる患者さんがいました。インプラントの手術自体はうまく終了しました。
つまり、それはリラックスして治療を受けていただいている証明であると思っています。手術中痛かったり緊張されてたりすると、とても寝てしまわれるようなことにはならないでしょう。
当院では、患者さんにリラックスして治療を受けていただけるような環境作りにも力を入れています。もちろん、治療中の痛みもノーベルガイドを利用することなどにより、できるだけ少なくすることも可能です。患者さんには安心して治療が受けられると好評です。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
  インプラントのお問合せは
 京都インプラント再生センター
[PR]
by inoue-dental | 2008-04-16 23:44