京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

講習会

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の副院長・瀬川篤典です。本日近畿地方の梅雨が明けたようです。もう1週間ほど前から非常に暑く、もういつ明けてもおかしくないような気候でしたが、やっときょうが梅雨明けということのようです。とうとう暑い暑い夏が始まるということですね。

e0136736_23251312.jpg今週の日曜日はOAMの講習会でした。当院院長が講師として他の歯科医師の先生方に講義をおこない、私と畑山はそのお手伝いをさせていただきました。
OAMというのは大口弘先生が開発された、細い骨にインプラントを埋入することができる画期的な方法のことです。通常インプラントというのは3.5mm径以上であることがほとんどですので、インプラントを埋入する側の骨もおおむね3.5mm幅以上が必要です。3.5mm以下しかない場合は、その部分に骨の移植などをあらかじめ行い、その上でインプラント埋入を行うことになります。しかしOAMを用いれば、幅2mm程度の骨であってもその部分を拡げることにより、骨移植をすることなくインプラントを入れることができるのです。0.5mm、0.7mm、0.9mm…と続く細いキリのような道具を用いて、細い骨の幅を拡げていきます。この講習会は毎回15人限定とさせていただいているのですが、今回7/13分と次回8/10分はもうすでに定員いっぱいだそうです。
また7/27は当院主催でインプラント初心者の先生を対象に講習会をさせていただきます。今回は定員10名ほどとさせていただいていますが、若干名の空きがあります。興味がおありの先生は当院までご連絡ください。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
  インプラントのお問合せは
 京都インプラント再生センター

当院院長のブログは毎週日曜日更新です。
畑山先生のブログは毎週金曜日更新です。
[PR]
by inoue-dental | 2008-07-16 23:27