京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

CTとインプラント治療

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の副院長・瀬川篤典です。近頃は夜になればたいへん涼しく、やっとクーラー無しで眠ることができるようになりました。昼間はまだまだ暑いですが、やはり秋ですね。

e0136736_21361838.jpg当院でもCTが導入されたことは以前このブログでもご報告させていただきました。CTが従来のレントゲンと異なるのは左の写真のような断面の状態が見られることです。この写真はインプラント埋入後ですが、術前にCT撮影をすればインプラントを埋入する部位の骨の状態が非常に良く分かり、最適なインプラントの太さと長さを決定することができます。
またノーベルガイドを用いたインプラント埋入をご希望の患者様には、いままで外部の医療機関にCT撮影のために足を運んでいただいておりました。当院でもCT撮影ができるようになり、その必要もなくなりました。
上記のように、CT導入によってインプラント治療がより安全に、より便利になりました。

当院院長がノーベルバイオ本社からインプラントの発祥地であるスウェーデンに招待されました。私と畑山先生も非常に有意義な機会であるということで、いっしょに行かせていただくことになりました。一週間ほどですが留守をさせていただくこととなり、患者様および関係者のみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、最先端のインプラント治療を勉強して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
  インプラントのお問合せは
 京都インプラント再生センター

当院院長のブログは毎週日曜日更新です。
畑山先生のブログは毎週金曜日更新です。
[PR]
by inoue-dental | 2008-09-10 21:49