京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

インプラント手術の時間

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の副院長・瀬川篤典です。寒さが衰えることのない1週間でしたので、雪の中ご来院いただいた患者様には非常にご足労をおかけしました。まだまだ寒い日が続きそうですので、気をつけください。

e0136736_1105033.jpg当院では、インプラント1本当たり平均20分で手術しています。早く終わるということは患者様が楽ということはもちろんですが、それ以外にも術後の感染や腫れが最小限に抑えられるという利点があります。インプラントの手術に限った話ではありませんが、歯茎を切開して開いている時間が長ければそれだけ、細菌に暴露する機会も増えるわけですし、また身体の反応として腫れの度合いが大きくなりうるのです。
しかし、インプラントの手術を早く行うということは、容易なことではありません。まず患者様の骨の状態を術前に正確に把握できていなければなりません。当院ではどんなに簡単なケースに見えるような方でも、術前にCT撮影させていただいております。もちろん当院はCT完備です。次にさまざまなインプラントシステムに精通していることが必要です。現在インプラントシステムは多数発売されており、それぞれに利点・欠点を有しています。患者様の状態に応じて臨機応変にインプラントシステムを選択していきます。それによって手術の効率化が図れます。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
  インプラントのお問合せは
 京都インプラント再生センター

当院院長のブログは毎週日曜日更新です。
畑山先生のブログは毎週金曜日更新です。
[PR]
by inoue-dental | 2009-01-14 23:52