京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ジルコニア

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の副院長・瀬川篤典です。今週は非常に暖かくなりました。今日は5月並みの気温だったとか。日に日に春の訪れを感じることができます。

ジルコニアという材料をご存じでしょうか。金属アレルギーの心配がほとんどなく、光に対する透過性があり、強度的にも問題がない、審美的材料としては最高の材料です。整形外科の分野では、人工関節の素材として20年以上の実績があります。
これまでは歯科の精度に耐えられる加工が非常に難しく、実用化されていませんでした。しかし、数年前よりコンピュータによる削り出し技術(CAD/CAM)の向上により、やっと歯科においても実用化が可能となりました。
当院においても、このジルコニアを用いたクラウンやアバットメントを選択していただくことができます。審美性に優れ、将来的に歯肉の位置に変化があったときも、金属色が露出することがないため目立ちにくいです。
現在インプラントのフィクスチャ(骨の中に埋まる部分)はチタンが用いられていますが、将来的にはこれもジルコニアに取って代わられるかもしれません。こちらはまだ研究段階です。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
  インプラントのお問合せは
 京都インプラント再生センター

当院院長のブログは毎週日曜日更新です。
畑山先生のブログは毎週金曜日更新です。
[PR]
by inoue-dental | 2009-03-18 22:57