京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2008年 04月 02日 ( 1 )

4月になりました

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の副院長・瀬川篤典です。いま、京都は桜が見ごろです。桜が満開になれば、長い冬もとうとう終わりを告げ春がやってきたことを思わせてくれますね。お花見が楽しみです。

さて当院はといえば、4月になってとても忙しくなります。インプラントの手術はほぼ毎日のようにあり、また出張手術も5件ほどあります。さらに新たな出張手術の依頼も続々来ていて、なかなかご希望の日に添えないのが現実で申し訳なく思っております。
今週に入って、交通事故によって前歯を失ってしまった患者さんのインプラントの手術がありました。今回の手術では事故の衝撃で歯を失ってしまわれたのですが、そのとき同時に前歯のあたりの骨が内側に偏位(押されて骨の形が変わってしまっている)してしまっていたため、その部分の骨の形を整復したり、骨を移植する手術も行いました。審美領域のため、手術は時間をかけ細心の注意をはらいながら行い、満足いく結果を得ることができました。このような場合、インプラントは非常に有効な治療方法です。
また本日も、ソケットリフトを伴ったインプラント埋入手術がありました。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
  インプラントのお問合せは
 京都インプラント再生センター
[PR]
by inoue-dental | 2008-04-02 23:26