京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2008年 05月 28日 ( 1 )

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の副院長・瀬川篤典です。最近の昼間は汗ばむ暑さになることも多く、当院の患者さんも入ってこられてしばらくはハンカチが手放せないご様子です。

e0136736_22421676.jpg5/25は当院院長と畑山先生とともに、グランドプリンスホテル新高輪・国際館パミールで開かれたNobelBiocareエステティックフォーラム2008に参加してきました。コンセプトがノーベルガイドをはじめとした先進的な治療法をこれから導入を考えておられる先生方に対するアピールであったためか、内容的には初級~中級といったものでした。会場で、徳島の藤島先生、小倉の小谷先生、京都の武田先生…どの先生も先進のインプラント治療を積極的に行っている先生方なのですが、インプラント治療についていろいろと意見交換をさせていただきたいへん勉強になりました。

最近こちらでインプラント治療を希望される患者さんの中に、非常に高名なクラシックギターの先生がおられます。先日この先生にCDを頂戴いたしましたので、さっそく拝聴させていただきました。クラシックギターに関して"超"がつく初心者の私が評するのはたいへん失礼であることを承知の上一言書かせていただければ、その音色はどこか温かくそれでいて繊細なものを感じました。このように著名な音楽家の先生が当院を選んでいただいたこと、たいへん光栄に思っております。
実はこの先生は、ご夫婦で新幹線で1時間ほどもかけて来院してくださっております。当院ではノーベルガイドを用い、抜歯→インプラント埋入→仮歯までをたった1日で行う独自の方法で、このように遠方からきていただく患者さんにもインプラントが可能です。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
  インプラントのお問合せは
 京都インプラント再生センター

当院院長のブログは毎週日曜日更新です。
畑山先生のブログは毎週金曜日更新です。
[PR]
by inoue-dental | 2008-05-28 13:49