京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

2010年 02月 17日 ( 1 )

雪の中、

 こんにちは、インプラント再生センター副センター長の武田敦子です。
 2月も半ば、アレルギーさえなければ春が待ち遠しい季節になりました。
 こんな中、先日の実家での様子を京都の皆様に見て頂こうと思わず写真を撮りたくなるほどの豪雪を体験して来ました。
 京都でこんなに降ったら、交通機関はストップし、自宅に帰り着けるのは何時?なんてことになってしまうのですが、実家の医院では当たり前の様にお約束の時刻に患者様がいらして、インプラント治療を受け、「明日の消毒は何時に来ればいいかしら?」とあっさりのご様子。
 環境の「慣れ」ってすごいですね。
 インプラント治療、特にインプラント埋入手術の外科的な処置を受けて頂く際、「怖い」「痛い」と云うイメージからくる(実際には麻酔をしての処置になるので痛くないです。)あらゆる心的プレッシャーを大きくしてしまう要因は避けたいのですが、これに発した私の心配事は不要であったようでした。
 e0136736_17202584.jpg いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
 他院との違いは、私どもは医学的見地から、再生医学をふまえインプラント治療をおこなっているところです。そのために外科的侵襲はほとんどありません。つまり、手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。また、治療期間を非常に短くすることが可能です。
[PR]
by inoue-dental | 2010-02-17 17:21