京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2010年 04月 21日 ( 1 )

インプラント治療

 こんにちは、インプラント再生センターの武田敦子です。
 先日、東京へ勉強会出席の為、行って参りました。
 当日の早朝は雪が舞っていたらしい東京ですが、お昼には春の日差しがポカポカと、穏やかなお天気となりました。偶然ですが、コートを忘れてしまった私は、荷物になることなく過ごすことが出来ました。
 インプラント治療を他院でお受けになり、しばらく使用していらっしゃいましたが、感染を起こし、「揺れてくる」を症状に来院された患者様がいらっしゃいました。
 この揺れているインプラント体は抜去の必要性があり、幸いなことに、その部位に充分な骨が残っていたので、再度、埋入することが出来ると診断し、ご説明させて頂きました。
 この部位だけでなく、他の部位にもインプラント治療を受けていらっしゃるので、インプラントで「噛める」と云う良さを知っていらっしゃる患者様は、ご高齢でしたが、「また噛みたいからお願いするわ。」と当院で、インプラント埋入処置を受けられました。
 フラップレス(歯肉を切開剥離することなく)での処置を行い、15分で手術を終えることが出来ました。「技術が進んでいる。」と、とても感心していらっしゃるご様子でした。
 
e0136736_2134484.jpg
いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました.
[PR]
by inoue-dental | 2010-04-21 00:17