京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の副院長・瀬川篤典です。2008年もいよいよきょうをもって最後の日となりました。今年の年末年始は厳しい冷え込みで、特にあすの元日は雪だそうです。

e0136736_1020213.jpg当院では、本年度500症例以上の手術をさせていただきました。また、症例そのものも簡単なインプラント埋入ではなく、抜歯後即時埋入、即時負荷(即時荷重)等を多く行っています。当院ではインプラント埋入1本あたり平均20分の手術時間で行っています。

さらに、大学病院の口腔外科や耳鼻科からも患者様を紹介されたこともありました。大学病院の口腔外科ではインプラント治療をしている…にもかかわらずです。それだけ当院のインプラントが最先端を行っているということだと理解しています。そのために今年はスウェーデンで海外研修を行い、来年も積極的に勉強会・研修に参加していく予定をしております。日進月歩のインプラント治療において質の高い技術を患者様に提供するためには、アンテナを常に高く張っておくことが必要なのです。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
  インプラントのお問合せは
 京都インプラント再生センター

では、来年もいのうえまさとし歯科医院をよろしくお願いします。
年始は6日から診療させていただきます。

当院院長のブログは毎週日曜日更新です。
畑山先生のブログは毎週金曜日更新です。
[PR]
by inoue-dental | 2008-12-31 09:47
みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の副院長・瀬川篤典です。いよいよ寒くなって参りましたが、これでもようやく例年並みということらしいです。

e0136736_2117559.gifこの度、当医院も含め、全国の10名以上のインプラント専門医によるインプラント専門サイト「インプラント専門医相談室」を開設しました。最新のインプラント治療技術の紹介や、Q&A、患者様の声、患者様からの質問にわれわれ専門医がお答えするコーナーなど、内容もどんどん充実させていきますので一度ご覧いただけたら幸いと思います。さらに、われわれがインプラントの世界最先端事情を得るために行っている研修会や学会についてもご紹介させていただいております。
また、当ブログをお読みいただいている方で、遠方で当院に来ていただくことができない方もおられることと思います。「インプラント専門医相談室」には全国のインプラント専門医が登録されておりますので、お近くのインプラント専門医をお選びいただくことができます。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
  インプラントのお問合せは
 京都インプラント再生センター

当院院長のブログは毎週日曜日更新です。
畑山先生のブログは毎週金曜日更新です。
[PR]
by inoue-dental | 2008-12-24 21:20

総義歯とAll-on-4(6)

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の副院長・瀬川篤典です。今週に入ってから、少し寒さがやわらいできて暖かい日が続いています。しかし、来週からまた冷え込むようで、24、25日はホワイトクリスマスかもしれません。

e0136736_1232827.jpg総義歯(総入れ歯)というのは、上顎は吸盤のように張り付く力で安定させることができる場合はまだいいとしても、下顎は顎の上にのせているだけなので、食事中や会話するときに義歯が口の中で動いてしまって非常に不快なようです。このような患者様に最適な治療法がAll-on-4(6)です。手術当日には早速固定された仮歯が入り、患者様にはその日のうちからこのすばらしい治療法の効果を実感していただくことができます。特に顎の骨の吸収が進み、総義歯を顎の上にのせているだけの患者様にとっては、隔世の感があるようです。
今週もそのような患者様のAll-on-4(6)をさせていただき、驚きと喜びのコメントを頂戴いたしました。総義歯が不安定でお困りの方、一度当院にご相談ください。もちろん部分義歯の方でもインプラント治療は可能です。e0136736_1234580.jpg

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
  インプラントのお問合せは
 京都インプラント再生センター

当院院長のブログは毎週日曜日更新です。
畑山先生のブログは毎週金曜日更新です。
[PR]
by inoue-dental | 2008-12-17 23:20

静脈内鎮静法

e0136736_22291048.jpgみなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の副院長・瀬川篤典です。とても寒くなりましたが、みなさまにはいかがお過ごしでしょうか。先日の土曜、日曜と梅田スカイビルでインプラントの講習会を受けてきました。その梅田スカイビルの広場では巨大なツリーが飾られており、クリスマスムード一色でした。

インプラントをはじめとするさまざまな手術時に、局所麻酔で完全に痛みを感じないようにしたとしても、患者様の不安などの精神的ストレスまでは消し去ることはできません。そこで当院でも静脈内鎮静法を取り入れることになりました。
静脈内鎮静法とは、抗不安薬や静脈麻酔薬などを使用して鎮静状態を得る方法です。従来の笑気に比べて安定した鎮静効果が得られ、健忘効果という利点があります。健忘効果とは、手術中に起こった出来事をそのときは理解しているのですが、術後薬が切れて目を覚ましたときにはその出来事を覚えていないことをいいます。ですから、手術中痛み以外、例えばドリルによる振動などは不快なものなのでしょうが、術後は全くそのことに関して記憶がないということになります。
この度、静脈内鎮静法に非常に精通した先生と提携させていただくことになりました。ですから、患者様には安心して静脈内鎮静法を受けていただくことができます。もちろん希望される患者様のみで、すべての方に静脈内鎮静法をさせていただくものではありません。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
  インプラントのお問合せは
 京都インプラント再生センター

当院院長のブログは毎週日曜日更新です。
畑山先生のブログは毎週金曜日更新です。
[PR]
by inoue-dental | 2008-12-10 22:32

年内のAll-on-4(6)事情

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の副院長・瀬川篤典です。12月に入り毎日寒い日が続いております。とにかく朝が寒く、昼間は少しやわらぎはしますが、それでも寒いです。

e0136736_23122341.jpgお正月には子供や孫たちといっしょのお料理を食べたい、そのような事情でしょうか、12月に入って当院ではAll-on-4(6)の相談が絶え間なく続き、年内にあと3件のAll-on-4(6)手術をさせていただくことになっております。
All-on-4(6)を希望される患者様は、総入れ歯の方、大きな部分入れ歯の方、ほとんどの歯が歯周病でしっかりと噛めない方、こんな方ばかりです。もしあなたがそういう状態でお困りなら、一度当院にご連絡ください。できるだけ年内に噛める歯を入れさせていただくよう善処いたします。一日で噛める歯を入れることができるAll-on-4(6)手術ですが、準備に最低2週間かかります。年内に手術をさせていただくとなれば、あと1週間くらいがギリギリのラインになってきます。早めのご連絡をお待ちしております。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
  インプラントのお問合せは
 京都インプラント再生センター

当院院長のブログは毎週日曜日更新です。
畑山先生のブログは毎週金曜日更新です。
[PR]
by inoue-dental | 2008-12-03 21:20