京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

骨移植の安全性

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の副院長・瀬川篤典です。先週末はとても寒かったですが、いかがお過ごしでしょうか?真冬の時ほどではないはずですが、いちど暖かくなってからまた寒くなるとこたえますね。

先日、インプラント埋入と同時に骨の移植を行いました。いちばん安全な自家骨を使用しました。やはり骨移植をする場合、自分の骨でするのが安心です。定着する率も高いですし、ほかの骨(牛など)などにわずかな可能性ながら潜んでいるかもしれない未知の病原体とも無関係です。
当院ではできるだけ安全な自家骨を使用するようにしています。自家骨が足りない場合の次の選択肢は、工場で作った骨材です。こちらも安全です。

さて、私事で恐縮なのですが、今秋新しく歯科医院を開院することが決まりました。場所は京阪本線・光善寺駅から徒歩10分ほどのところです。医院前に駐車場もございますので、お車の患者様にも来院しやすくなっております。いのうえまさとし歯科医院と同等レベルの医療を枚方市周辺の方々にもご提供できることと思います。このブログを通じて、開院までの状況をご報告させていただきます。よろしくお願いします。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
  インプラントのお問合せは
 京都インプラント再生センター

当院院長のブログは毎週日曜日更新です。
畑山先生のブログは毎週金曜日更新です。
[PR]
by inoue-dental | 2009-04-29 23:43

All-on-4の本数

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の副院長・瀬川篤典です。前回予告していたセミナーですが、直前になってインフルエンザにかかってしまい欠席させていただきました。関係者並びに聴講に来られた方々には多大なご迷惑をおかけいたしました。この場を借りてお詫び申し上げます。

e0136736_221383.jpgさて、All-on-4という術式はその名の通り4本のインプラントで上の歯、あるいは下の歯を支えるというものですが、実際当院においてAll-on-4をさせていただく場合、インプラントを6本使用する場合が多いです。
元来All-on-4はポルトガルのパウロ・マロ先生が提唱したコンセプトですので、もちろん日本人を想定したものではありません。ポルトガルを始め西洋の人種が歯周病になってそれでもなお多くの骨が残っているのに対し、日本人の歯周病のかかった人はほとんど骨が残りません。そのため短いインプラントや細いインプラントを使わざるを得ず、それを補うために本数を増やします。
しかしその少ない骨のどの位置にインプラントを埋入するかは、かなりの経験が必要になってきます。当院では多くの症例を経験しているのはもちろん、CTやノーベルガイドを駆使して、適切な位置に埋入を計画することができます。安心して治療を受けていただけます。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
  インプラントのお問合せは
 京都インプラント再生センター

当院院長のブログは毎週日曜日更新です。
畑山先生のブログは毎週金曜日更新です。
[PR]
by inoue-dental | 2009-04-22 22:02

インプラントセミナー

e0136736_0254858.jpgみなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の副院長・瀬川篤典です。みなさんはお花見に行かれましたでしょうか。今年は桜の咲いている間雨がなかったためか、長い間お花見を楽しめたようです。しかし今週になっていよいよ散り始め、きのうの雨でほとんど散ってしまいました。

4月19日(日)に京都テルサにてセミナーを行います。おかげさまで聴講希望が殺到しており、現在のところご参加をお断りさせていただいている状況でございます。大きい会場が取れなかったため、このような事態になり非常に申し訳ございません。
以下の4名の講師が、インプラント治療の現在(いま)をわかりやすく解説させていただきます。
・当院院長 井上祐利
・HASEGAWA DENTAL OFFICE 長谷川伸司先生
・安田歯科医院 安田久理人先生
・西大津歯科医院 森岡千尋先生

またご案内には載せておりませんが、安田歯科医院副院長 黒本浩之先生と私、瀬川とでランチョン・セミナーを担当させていただきます。
私の講演の題目は「IPインプラントの活用」です。IPインプラントとは、いわゆる仮歯をとめるための暫間的なインプラントです。このIPインプラントを活用することによって、インプラント治療の幅が大きく広がります。患者様にも喜んでいただけることと思います。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
  インプラントのお問合せは
 京都インプラント再生センター

当院院長のブログは毎週日曜日更新です。
畑山先生のブログは毎週金曜日更新です。
[PR]
by inoue-dental | 2009-04-15 00:27

美山へ出張手術

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の副院長・瀬川篤典です。先週まで寒かったですが、今週になってようやく暖かくなりました。桜も満開を迎え、いよいよ春到来です。

e0136736_1174933.jpg当院の近所の桜も満開でした。この桜も昼間は多くの人が花見をしていたとのことですが、花見といえば団子です。団子も餅も入れ歯ではうまく噛み切ることができません。そのようなお悩みを持つ方にぜひ検討していただきたいのが、当院でおすすめしているインプラントです。インプラントは入れ歯と違って完全に固定式ですので、団子やお餅にくっついて浮き上がることもありませんし、噛んでいるうちに横にずれたりもしません。入れ歯でお悩みの方は、一度当院にご相談ください。

先週の土曜日、美山の歯科医院へ出張手術に出かけました。院長と畑山先生は何度も行っているのですが、私はいのうえまさとし歯科医院の留守をあずかっていたりして、なかなか行く機会に恵まれませんでした。
あいにくの雨でしたが、途中、周山町でおいしいお肉をいただき、非常に満足しました。美山といえば"かやぶきの屋根"が有名で、全国で第3位のかやぶき建築数だそうです。
手術は幅の狭い骨にインプラントを埋入するという難易度の高いものでしたが、院長によって順調に終了し、患者様も喜んでおられました。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
  インプラントのお問合せは
 京都インプラント再生センター

当院院長のブログは毎週日曜日更新です。
畑山先生のブログは毎週金曜日更新です。
[PR]
by inoue-dental | 2009-04-08 01:18

インプラントの相談

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の副院長・瀬川篤典です。きょうから4月になりました。桜も順調に花をつけてきており、いよいよ春の訪れを感じるようになってきました。

インプラントについて、最近ではテレビでも取り上げられることも多くなり、その認知度は年々上がってきていることはひしひしと感じることができます。それに呼応するかのように、当院の無料インプラント相談への問い合わせもほぼ毎日という状況です。
また、インターネットの普及によりインプラントに関する情報も非常にたくさん提供されているため、ご相談にこられた患者様からこんな専門的なことまでご存じなのかと驚かされることもたびたびあります。
しかし患者様のお口の中の状況によって、適切な治療法は全く異なります。インターネットにあふれている情報の中には、患者様によっては適さない治療法である可能性もございます。インプラント治療に関して少しでも興味をお持ちの方は、ぜひ一度当院の無料インプラント相談をお受けになってみてください。専門医が丁寧にご説明させていただいております。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
  インプラントのお問合せは
 京都インプラント再生センター

当院院長のブログは毎週日曜日更新です。
畑山先生のブログは毎週金曜日更新です。
[PR]
by inoue-dental | 2009-04-01 22:51