京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Active システム

 こんにちは,再生センター副センター長の武田敦子です.

 「シルバーウイーク」と呼ばれた連休は,皆様如何にお過ごしでしたでしょうか?

 私は,院長も先のブログに書いていましたように,モナコで開催される学会の準備に追われる数日を過しました.患者様には休診となってしまう為,ご迷惑をお掛け致しますが,その分を更に学んで,患者様に還元できればと,考えております.

 今回は,先日行いました,ノーベルバイオケア社 Active システムのインプラント埋入手術についてお話致します.

 患者様は永久歯の先天性欠損で,以前より乳歯を大切に保存されていらっしゃいました.

 ところが,この乳歯が保存不可能になり,抜歯を迫られることに・・・.
 患者様は以前に掛かられていらした歯科で,抜歯後はブリッジを,と説明されていたそうです.
 両隣在歯は健全歯で,削るなんてとんでもないことでした.

 こんな症状に活躍を見せてくれるのが,Active システムです.
 
 当院では,スウェーデンでの研修を経て,安心してこのActive システムのインプラント治療を受けて頂けます.(私は,日本人女性歯科医師初で,スウェーデンにて研修を終えて参りました.)

 
e0136736_9553443.jpg
いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。

 
[PR]
by inoue-dental | 2009-09-23 23:54
 こんにちは、再生センター副センター長の武田敦子です。
 朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。までは言い過ぎでしょうか。
 早起きの辛くなる季節になってきました。
 
 今回は先日行いました、上顎洞へのインプラント埋入手術のお話をします。
 上顎洞とは、ほっぺの辺りにどなたにも存在する空洞のことですが、インプラント治療を希望される際、「骨がない」とよく診断をされる、そんな場所へのアプローチです。
 上顎洞のこのスペースを有効に利用して、インプラント治療を受けて頂くのに、「ソケットリフト」や、「サイナスリフト」の手術方法があります。ソケットリフトと同時にインプラント埋入手術をさせて頂く場合と、骨を作るために、ソケットリフトのみを行い、時を待って後にインプラント埋入手術を行う場合があります。
 患者様には、早くおいしく召し上がって頂けるようになって頂きたいのですが、安全性や後に安心してご使用頂く為に、同時にインプラント埋入を控えることがあります。

 当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、CT撮影後にインプラント手術を行っています。そのために、手術の侵襲をかなり抑えることが可能です。

 
e0136736_2129387.jpg
 いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
[PR]
by inoue-dental | 2009-09-16 21:29
こんにちは、再生センター副センター長の武田敦子です。
 そろそろ涼しい風が吹き出した、そんな過ごしやすい季節になってきました。
 電車に乗っていると、肌寒い思いをします。
 今日は、先日来院されました、外傷を受傷された、患者様のお話をしたいと思います。
 患者様は15歳の高校生、野球のエースでピッチャーをされています。
 顔面にボールの直撃を受け、歯根破折が起こりました。
 両隣在歯は健全で、虫歯の影もない、そんなお口の状態で、インプラント治療をご希望でした。ところがここで問題になるのが、年齢です。成長期にインプラント治療を受けて頂くと、様々な弊害が予想されます。一般に、インプラント適応年齢は、男性で18歳以上、女性で16歳以上と云われています。
 患者様は15歳・男性で、まだまだ成長もあります。この時期にインプラント治療を受けて頂くことが、どれだけのリスクが考えられるかをお話させて頂きました。
 また、インプラント治療が時期的に無理だからと言って、ブリッジをするのはとんでもないお話です。健全な歯を削ってしまっては、戻らない侵襲を加えてしまうことになります。このような場合、ノンクラスプの義歯(金具の無い入れ歯)を入れて頂き、適応年齢に達するまで、不便をお掛けすることにはなりますが、安全で、確実なインプラント治療を受けて頂く為に、お待ち頂きます。
いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
 
e0136736_2050789.jpg

[PR]
by inoue-dental | 2009-09-09 20:51

Nobel Active

こんにちは、再生センター副センター長の武田敦子です。
 今回、新システムのインプラント埋入手術を行いましたので、このお話をしたいと思います。この新システムは、昨年スウエーデンにて、日本人初女性歯科医師として、学んできた、最新のシステムです。
 日本にはまだ入ってきていなかったシステムですが、安心をして、インプラント治療を受けて頂くことが出来ます。
 当院では既にこの新システムのインプラント埋入手術例はあるのですが、私にとって今回、初めての新システム導入でした。
 抜歯即時埋入でのインプラント埋入手術も、短時間での処置で終えることができる為、暫間歯(仮歯)の調整のお時間を頂く方が長い位でした。
当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、CT撮影後にインプラント手術を行っています。そのために、手術の侵襲をかなり抑えることが可能です。
 当院は、ノーベルガイドを使用することにより、インプラント手術のその日に歯を装着することも可能です。また、残すことができない歯を抜いたその日にインプラントを埋入し、仮歯を装着することも可能です。
 いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
e0136736_2051186.jpg
[PR]
by inoue-dental | 2009-09-02 20:52