京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

モナコにて

 こんにちは、再生センター副センター長の武田敦子です。
 今回、モナコの街を、移動の隙間に時間を作って、歩いてみると、街で物件情報を見つけました。参考までに・・・興味深々で見てみると、2つも3つも桁の違うお家賃!!「やっぱりモナコ、さすがモナコ。」驚きと共に、違う世界に憧れるばかりでした。
 モナコでは自身の住んでいる物件を、F1の開催される時期だけ貸し出して、ほぼ1年分のお家賃が賄える、そんなシステムを利用した住人がいらっしゃるそうです。散らかり放題の我が家を見て、私には無理かなと思いました。
 実際にモナコにお住まいの方々は、そんな事など気には留めていらっしゃいませんね。
 先日も、インプラント治療を受けに来院された患者様より、「モナコ、どうだった?」とお尋ね頂き、土産話に花を咲かしていました。
 
e0136736_2111275.jpg
いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました.
[PR]
by inoue-dental | 2009-10-28 21:01

インプラント治療

 こんにちは、再生センター副センター長の武田敦子です。
 今回、参加した国際インプラント学会では、沢山のモノを見て、沢山を聞き、学んで参りました。多くの諸先輩の先生方がとても熱心にインプラント治療に取り組んでいらっしゃる、そんな様子を隅っこからですが拝見させて頂き、また自身も精進しないといけない、そんな気合いの入る経験をさせて頂きました。
 時差ぼけ等と言っている場合では無く、「咬む」事にお困りの患者様に、インプラント治療の第一段階である、埋入手術を日々行うのですが、常に初心に返って、基本に忠実に。安全で、確実なインプラント治療を心掛けて、取り組んでおります。
 いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
e0136736_21542369.jpg

[PR]
by inoue-dental | 2009-10-21 21:55
  こんにちは、再生センター副センター長の武田敦子です。
 インプラントの国際学会に参加する為、モナコへ出掛けたのですが、その近くに、空港があるニースという街の、Dr.ベネのofficeへお邪魔して来ました。
 Dr.ベネはインプラントの専門医で、当院のDr.とも話が弾み、交流を深めることが、出来ました。Dr.ベネのご予定に、ハワイで学会があるそうで、「そちらで、会うのはどうでしょう。」とお誘いを頂きましたが、日本からハワイへ行くにも8時間のフライトが必要なのを、Dr.ベネはご存知でしょうか・・・。
 Dr.ベネと、カンファレンスを行った当日、昼食を頂いたのが、ニースでミシュランより、1つ星をもらっている、日本人シェフのレストランでした。彼は、この異国の土地で大変な努力をし、星を取った今もなお、頑張っていらっしゃるのだろうなと感じました。
 牛肉とわさびのミルフィーユ仕立てを、とてもおいしく頂きました。日本語の通じるスタッフがいらっしゃったので、親切にお料理の説明をして頂きました。こういった機会を通じても、「説明」の大切さを感じました。
 当院では、インプラント治療の説明を、時間を掛けて行います。
 これは、大切な歯を失った変わりに、「歯」を入れて頂くのですから、十分な説明を必要とし、大事と考えるからです。
 
e0136736_21255152.jpg
いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました.
[PR]
by inoue-dental | 2009-10-14 21:26

インプラント国際学会

 こんにちは、再生センター副センター長の武田敦子です。

 インプラント国際学会へモナコへ出掛けて参りました。

 このモナコへは、先ずフランスのパリへ飛び、南フランスのニースへ。そこから陸路で20kmほどの移動をします。世界の富豪は、自家用ジェットでモナコ入りをするので、この20km程の移動は、難なくクリアするのでしょう。

 さて、当院一行はやはり陸路を行くのですが、モナコの街はさほど大きくないのですが、建物一つ一つが大きく、次の建物の角まで、と思って歩いていると、アッという間に10分、15分と時間が過ぎています。

 このハードスケジュールでの中、無駄な時間は過ごせないので、慌しくはありましたが、充実した時間を過ごしてきました。

 この間、お休みを頂き、患者様にご迷惑をお掛けした事をお詫び致します。

 学会への参加以外にも、ニースの歯科医院見学や、現地歯科医とのカンファレンス等、沢山の貴重な経験をさせて頂きました。このご報告は、追々と・・・。

 
e0136736_20553520.jpg
いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。

 
[PR]
by inoue-dental | 2009-10-07 20:56