京都府京都市左京区のインプラント専門いのうえまさとし歯科医院


by inoue-dental
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

歯を失ったら

 こんにちは、インプラント再生センターの武田敦子です。
 寒さが逆戻りです。雪まで舞ってます。天気予報によると「強い寒波」が上空にいるそうです。そう聞くだけでも寒くなります。
 先日、フルにブリッジを入れていらっしゃる患者様が来院され、「ぐらぐらする。」とおっしゃいました。繋いで冠が入っている一部の根っこが駄目になり、この歯を残して「噛める」ように処置をするのは不可能と診断しました。患者様は随分と昔にこのブリッジの処置を受けていらっしゃいましたが、インプラント治療の説明をすると、「もっと前にこちらに来ていれば、隣の歯まで駄目にすることは、なかったのにね。」と残念なご様子でした。
 現在では失った歯の代わりに、インプラントを埋入し、隣の歯を削らずに、失った部分のみを補う事が可能です。また、繋げないことで、隣の歯の負担過多を招くことがありません。
 歯を失ったとき、他の歯へ及ぼす影響を考慮し、治療方法を選択する必要性があります。
 いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
 他院との違いは、私どもは医学的見地から、再生医学をふまえインプラント治療をおこなっているところです。そのために外科的侵襲はほとんどありません。つまり、手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。また、治療期間を非常に短くすることが可能です。
[PR]
by inoue-dental | 2010-03-31 00:03

桜の季節に・・・

e0136736_20285816.jpg こんにちは、インプラント再生センターの武田敦子です。
 今回、上部構造を装着させて頂いた患者様より、「先生、これで皆さんと楽しくお食事が出来るわ。ありがとう。」と嬉しいお言葉を頂きました。
 観桜会が開かれ、患者様もご招待を受けていらっしゃいました。今までは義歯をお使いだった為、硬いものやくっついてしまう様なものは、「好きじゃないから。」とお召し上がりにならなかったものを、おいしく、楽しく召しあがって頂けるようになったのです。
 「手術、と聞いて想像だけで怖いと感じていたけれど、早くしてもらっておけば、あんなに苦労しなかったのに。」とも伺いました。
 不幸にも歯を無くしてしまって長年のお悩みだった「人前でのお食事」が何の不都合もなく、して頂ける様になって、嬉しく思います。
 当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、CT撮影後にインプラント手術を行っています。そのために、手術の侵襲をかなり抑えることが可能です。また、ノーベルガイドを使用することにより、インプラント手術のその日に歯を装着することも可能です。さらに、残すことができない歯を抜いたその日にインプラントを埋入し、仮歯を装着することも可能です。
 いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
他院との違いは、私どもは医学的見地から、再生医学をふまえインプラント治療をおこなっているところです。そのために外科的侵襲はほとんどありません。つまり、手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。また、治療期間を非常に短くすることが可能です。
[PR]
by inoue-dental | 2010-03-24 20:29
 こんにちは、インプラント再生センターの武田敦子です。
 先日行いましたインプラント埋入手術についてお話致します。
 この手術では、患者様にお口を開けて頂いていたお時間はおよそ15分でした。
 確認の為のCT撮影を行ったり、仮歯を合わせたりとインプラント埋入手術以外のお時間を頂きましたが、「えっ!?もう入ったの?」と患者様は驚いていらっしゃいました。
 これは、フラップレス(歯肉を切らず、剥離を行わない処置)でインプラント埋入を行ったからです。この方法が安全で、確実に行えるのは、CT撮影が行える設備が整っているからなのです。
 手術時間の短縮は、組織への侵襲が少なくて済み、患者様の負担が軽減されるのです。
 ただ、上部構造がセットされるまでは、患者様自身では「何にも無いみたい。」と一様に不思議に感じていらっしゃるようです。それほど違和感のない、術後に痛みを伴わない、インプラント埋入法なのです。
 いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
 他院との違いは、私どもは医学的見地から、再生医学をふまえインプラント治療をおこなっているところです。そのために外科的侵襲はほとんどありません。つまり、手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。また、治療期間を非常に短くすることが可能です。
e0136736_21295735.jpg
[PR]
by inoue-dental | 2010-03-17 00:41
 こんにちは、インプラント再生センターの武田敦子です。
 先日の院長のブログにありました、ヒルトン大阪で開催されたインプラント勉強会のお話を致します。
 僭越ながら私も講演の機会を頂き、先生方の前でお話を致しました。他の講演をされた先生方にも質問を致しましたが、私のところへもご質問頂いたりと、とても熱の篭った良い勉強会で、またチャンスがあれば、是非参加したい勉強会でした。大変有意義な時間を過ごしました。
 この会の開催にご協力頂いた諸先生方、メーカーの方々に感謝し、お礼を申し上げます。
 e0136736_13573716.jpg
 当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、CT撮影後にインプラント手術を行っています。そのために、手術の侵襲をかなり抑えることが可能です。また、ノーベルガイドを使用することにより、インプラント手術のその日に歯を装着することも可能です。さらに、残すことができない歯を抜いたその日にインプラントを埋入し、仮歯を装着することも可能です。
 いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
[PR]
by inoue-dental | 2010-03-10 13:58

インプラント勉強会

 こんにちは、インプラント再生センターの武田敦子です。
 院長がブログでお話していましたように、今週末に開催されるインプラント勉強会は、私にとっても大変有意義なプログラムとなっています。講師をして下さる先生方が、臨床経験が豊富で、インプラント治療におけるあらゆる可能性を知っていらっしゃる方々です。術式等はどこでも勉強出来るのですが、この勉強会では、実際に抱えている症例を具体的に最善の方法で治療することが学べるのです。これは「患者様にとって一番良い方法を」と、模索しているDr.にとって、助け舟の様な勉強会です。聴講される先生方も沢山のご経験をお持ちの先生が多く、また、ご自身の多くの症例をこの勉強会でカンファレンスされています。
 勉強は本を読むなりして、個人で解決することは出来ますが、「経験」は本を読むことでは得ることが出来ません。
 こうした有意義な勉強会へ参加することで、沢山の先生方と意見を交換し、自身には無い経験を伺いそれに対する対策を考え、教えてもらうことで一歩でも経験豊かな先生に近づけるのではないでしょうか?
 当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、CT撮影後にインプラント手術を行っています。そのために、手術の侵襲をかなり抑えることが可能です。また、ノーベルガイドを使用することにより、インプラント手術のその日に歯を装着することも可能です。さらに、残すことができない歯を抜いたその日にインプラントを埋入し、仮歯を装着することも可能です。
 いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
[PR]
by inoue-dental | 2010-03-03 23:59